ご挨拶

このブログをご覧になる方々、ようこそおいでくださいましてありがとうございます。ご挨拶を兼ねて、このブログの意図するところをご紹介し、皆様方のご理解を深めて頂きたいと考えております。色々な情報を見やすいように揃えてみましたのでごゆっくりとご覧ください。 このブログは日本聖公会北関東教区の「聖バルナバミッションとリー女史記念事業推進委員会」が編集しています。長い名称なので「草津委員会」と略称し…

続きを読む

7日記念ウィーク閉会礼拝

11時から栗生楽泉園内の聖慰主教会にて、聖バルナバミッション設立100年記念ウィーク閉会礼拝を行いました。聖慰主教会、草津聖バルナバ教会、草津委員会、そして日本聖公会東京教区の信徒の方もご参列くださり、司式者である松浦司祭を含め16名で礼拝を捧げ、閉会を祈りの中で迎えることが出来ました。リー女史やその当時教会に集う人々と同じ信仰を持ち、時空を超えて祈ることが出来ることに感慨深いものがあります。 …

続きを読む

6日フィールドトリップ

6日のフィールドトリップは、午前は草津町の方2名とスタッフ2名の4名で栗生楽泉園内の社会交流会館、重監房資料館、聖慰主教会、重監房跡を見学しました。 午後は2名の草津町の方、4名の教会関係者の方(1名は途中まで)、計6名で、頌徳公園、湯畑、白旗の湯、旧湯之沢地区を巡りました。 フィールドトリップの内容は2日に行われたものと同様です。何時もの景色も歴史的な背景を知ると、興味深く見えてく…

続きを読む

リー女史胸像

リー女史胸像は聖マーガレット館に隣接している頌徳公園内にあります。聖バルナバミッション設立100年記念ウィークの間、リー女史が奮闘なさっていた旧湯之沢地区を廻り、リー女史の墓所を訪ね、りーかあさま資料館で直筆の水彩画を拝見し、様々な角度からリー女史の軌跡に触れました。頌徳公園の胸像は建立以来同じ場所、同じ様子で佇んでいますが今までとは違って見え、何かを語りかけてくるような気がします。

続きを読む

スタッフ記念撮影

毎日メンバーが変わるので全員ではありませんが、スタッフの面々です。お揃いの聖バルナバミッション設立100年記念ティーシャツを着ています。美男美女揃いです。(と書くようプレッシャーを感じましたので書いておきます。)

続きを読む

記念ウィーク縁の下の力持ち

お陰さまで記念ウィークも半分以上が終わりました。予測不可能な事が多く、ブログ担当の私としては記事をアップし得るイベントになるのかと密かに心配しておりましたが、ご参加くださる方々、お立寄りくださる方々を得ることが出来き、ほっと胸を撫で下ろしております。ご関心をお寄せくださった皆さま、本当にありがとうございました。残りの2日間、引続きどうぞよろしくお願い申し上げます。 今回の聖バルナバミッショ…

続きを読む

5日草津聖公会霊園訪問

5日は10名の参加者が集まり、リー女史や聖バルナバミッションゆかりの方々が眠る草津聖公会霊園にて墓石を巡りました。本日は昇天日ということもあり、松浦司祭が司式くださり、昇天日のお祈りから始まりました。 草津聖公会霊園は1920年(大正9年)に共同納骨堂は1927年(昭和2年)に設立されました。(湯之沢墓地は1918年に創設され、1920年に聖公会霊園に移転しました)共同納骨堂にはリー女史を…

続きを読む

ガーデンカフェ準備中

本日の草津はとても良いお天気です!ガーデンカフェ、本日の目玉は半チャーハン・ラーメンセット。(裏メニューでカレーもあります)バルナバミッション特製手作りマーマレードは残り一つ。好評のゑみママお手製のクッキーとコーヒー紅茶のセット200円のご用意もあります。 お庭は木々に囲まれて気持ちの良い風が吹いています。草津散策のおついでに、リー女史ゆかりの地訪問のおついでにお立ち寄りください。営業時間…

続きを読む